コンテンツにスキップ

荒野に生きる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
荒野に生きる
Man in the Wilderness
監督 リチャード・C・サラフィアン
脚本 ジャック・デヴィット
製作 サンディ・ハワード
出演者 リチャード・ハリス
ジョン・ヒューストン
音楽 ジョニー・ハリス
撮影 ジェリー・フィッシャー
編集 ジェフリー・フット
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1971年11月24日
日本の旗 1972年7月1日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

荒野に生きる』(こうやにいきる、Man in the Wilderness)は、1971年に公開されたアメリカ合衆国西部劇映画。物語は実在の猟師ヒュー・グラスの生涯に大まかに基づいており、荒野に置き去りにされた一人の男の復活と復讐を描く。出演はリチャード・ハリスなど[1]

2015年には、レオナルド・ディカプリオ主演で『レヴェナント: 蘇えりし者』でも映画化されている(ディカプリオ版は原作があり、リメイクではない)[2]

あらすじ

[編集]

キャスト

[編集]

※括弧内は日本語吹替(初回放送1979年3月4日『日曜洋画劇場』)

脚注

[編集]
  1. ^ MOVIE CALL SHEET: Palomar Sets Two Films Martin, Betty. Los Angeles Times December 25, 1970: e28.
  2. ^ MAN IN THE WILDERNESS (1971)”. Motion State Review. motionstatereview.com. 2016年1月19日閲覧。

外部リンク

[編集]