荒川総合スポーツセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
荒川総合スポーツセンター
Arakawa General Sports Center.JPG
施設情報
正式名称 荒川総合スポーツセンター
用途 スポーツイベント
管理運営 東京アスレティッククラブ三菱電機ビルテクノサービス共同事業体
(TM共同体)
構造形式 鉄筋コンクリート構造
階数 地上4階
竣工 1984年
所在地
東京都荒川区南千住6-45-5
位置 北緯35度44分09秒 東経139度47分29秒 / 北緯35.73583度 東経139.79139度 / 35.73583; 139.79139座標: 北緯35度44分09秒 東経139度47分29秒 / 北緯35.73583度 東経139.79139度 / 35.73583; 139.79139

荒川総合スポーツセンター(あらかわそうごう―)は、東京都荒川区南千住に所在する体育施設である。東京アスレティッククラブ三菱電機ビルテクノサービス指定管理者共同事業体(TM共同体)が指定管理者となっている。体育館・温水プールをはじめとする競技施設を備えている。隣接して軟式野球専用の南千住野球場も所在する。

歴史[編集]

東京スタジアム (野球場) の跡地に1984年完成。

北島康介選手が幼少期に利用しており、彼がオリンピックで金メダルを獲得したことで荒川総合スポーツセンターの名も知られるようになった。館内の温水プールを「北島康介選手記念プール」と命名する案も浮上したが、当館の運営業務発注を巡り、当時の区長らが収賄容疑で逮捕されたため頓挫した[1]

2005年からは指定管理者制度を導入している。

施設概要[編集]

  • 大体育室
    • アリーナ1592.72m2(34.4m×46.3m)
  • 小体育室
    • アリーナ720m2(30m×24m)
    • 観覧席300席
  • 温水プール
  • 柔道場
  • 剣道場
  • ランニング走路
  • 卓球室
  • エアライフル場

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]