荒井欣一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

荒井 欣一(あらい きんいち、1923年7月6日[1] - 2002年4月18日[2])は、日本UFO研究者。

人物・来歴[編集]

東京都生まれ[3]。青山学院高等商学部卒業[4]

復員後、大蔵省勤務、書店経営を経て、不動産業の傍ら、UFOを研究[5]。1955年日本初の全国的UFO団体・日本空飛ぶ円盤研究会を結成[6]。2年後、各団体を結集して「日本空飛ぶ円盤研究連合」に発展[7]

ピー・プロダクションの庶務課長をつとめていたこともある。

1979年9月日本のUFO研究活動の拠点として東京・品川にUFOライブラリーを開設[8]

1995年4月自宅兼貸ビルにUFO展示室をオープン[9]。著書に「UFO年鑑」「UFO遭遇事典」などがある[10]

著作[編集]

  • アポロと空飛ぶ円盤 平野威馬雄, 荒井欣一 著 高文社 1969
  • 空飛ぶ円盤UFOの正体 荒井欣一 監修,梶田達二 他え フレーベル館 1975 (ナンバーワン・ブックス)

脚註[編集]

  1. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  2. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  3. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  4. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  5. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  6. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  7. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  8. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  9. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報
  10. ^ 日外アソシエーグ現代人物情報