若敖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

若敖(じゃくごう、? - 紀元前764年頃、在位:紀元前790年頃 - 紀元前764年頃)は、中国西周末期 - 春秋時代初期のの君主。熊咢の子。

前764年頃死去し、「若敖」の諡号が贈られた(「若」は埋葬された地名、「敖」は酋長を意味する)。これより楚の君主の諡号制度が始まったとされる。

先代:
熊咢
前790年頃 - 前764年頃
次代:
霄敖