芳井順一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

芳井 順一(よしい じゅんいち、1947年もしくは1948年 - 2017年3月14日[1]))は、日本の実業家

1970年西南学院大学商学部卒、第一製薬に入社。東京第一支店営業推進部長などを経て、1995年(平成7年)ツムラ再建のため、創業者と血縁関係にある同社常務の風間八左衛門と共にツムラに転じる。取締役、1997年(平成9年)常務、2000年(平成12年)専務、2003年(平成15年)副社長、2004年(平成16年)社長に就任。創業111年目で創業家と一切血縁がない初のトップとなる

脚注[編集]

  1. ^ 元ツムラ社長の芳井順一さん死去 - 朝日新聞 2017年3月18日