花輪光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

花輪 光(はなわ ひかる、1932年 - 1999年)は、フランス文学者山梨県生まれ。1955年東京教育大学文学部仏文科卒業、59年同大学院博士課程中退。筑波大学文芸・言語学系教授を務めた。ロラン・バルトを主として研究・翻訳した。

著書[編集]

  • ロラン・バルト その言語圏とイメージ圏 みすず書房 1985   
  • 竹内のおじょうさん 大嶋知子共著 銀の鈴社 2007

翻訳[編集]

  • 自然主義 ピエール・コニー 河盛好蔵共訳 白水社文庫クセジュ 1957
  • 世界の人間像 第6 ジャンヌ・ダルク ジョゼフ・デルティユ 角川書店 1961
  • カミュの『異邦人』 ベルナール・パンゴー 審美社 1975
  • 新=批評的エッセー 構造からテクストへ ロラン・バルト みすず書房 1977
  • 音と意味についての六章 ロマーン・ヤーコブソン みすず書房 1977
  • 物語の構造分析 ロラン・バルト みすず書房 1979
  • 文学の記号学 コレージュ・ド・フランス開講講義 ロラン・バルト みすず書房 1981
  • 明るい部屋 写真についての覚書 ロラン・バルト みすず書房 1985
  • 詩の記号学のために シャルル・ボードレールの詩篇「猫たち」を巡って 編・共訳 風の薔薇 1985
  • 物語のディスクール 方法論の試み ジェラール・ジュネット 和泉涼一共訳 風の薔薇 1985
  • 言語のざわめき ロラン・バルト みすず書房 1987
  • 記号学の冒険 ロラン・バルト みすず書房 1988
  • フィギュール 2 ジェラール・ジュネット 監訳 書肆風の薔薇 1989
  • ミモロジック 言語的模倣論またはクラテュロスのもとへの旅 ジェラール・ジュネット 監訳 書肆風の薔薇 1991
  • フィギュール 1 ジェラール・ジュネット 監訳 書肆風の薔薇 1991
  • エッフェル塔 ロラン・バルト みすず書房 1991
  • 自伝契約 フィリップ・ルジュンヌ 監訳 水声社 1993
  • ロラン・バルト伝 L.-J.カルヴェ みすず書房 1993