花園とよみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

桝谷多紀子(ますたに たきこ)は、日本女優宝塚歌劇団卒業生歯科医師医学博士。元宝塚歌劇団。宝塚歌劇団時代の芸名は花園とよみである。

来歴[編集]

1964年宝塚音楽学校に入学。入学時の試験成績は16番。1966年宝塚歌劇団に入団。月組公演『日本の四季/ファンタジア』で初舞台を踏む。同期松あきら瀬戸内美八川地民夫夫人の麻生薫1988年死去)らがいる。入団時の成績は51人中1位。花組の娘役として活躍。1971年、退団後は女優としてNHK大河ドラマなどに出演[1]

1982年大阪歯科大学に入学。1991年歯科医師国家試験に合格。1993年宝塚市に「ますたにデンタルクリニック」を開業。

2006年神戸大学大学院医学研究科(博士課程)(精神神経科学)に入学。2010年老年精神医学に関する論文で医学博士号を取得。論文のタイトルは、「宝塚歌劇団OGと一般女性高齢者を対象とした若年期の音楽・芸術教育及び口腔機能がQOLに及ぼす影響 -脳の形態学的変化との関連性も含めて-」。

主な出演[編集]

著書[編集]

  •  すみれ達の証言―大正・昭和を駆け抜けたタカラジェンヌたち(中央公論事業出版、2014年11月発売)

テレビ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]