船曳真珠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふなびき しんじゅ
船曳 真珠
生年月日 1982年
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 映画監督
ジャンル 映画オリジナルビデオ

船曳 真珠(ふなびき しんじゅ、1982年2月[1] - )は、日本映画監督東京都出身[1]。父は、文化人類学者船曳建夫[2]。母は、デザイン・コンサルタントの船曳鴻紅

経歴[編集]

映画美学校第7期フィクション・コース高等科修了[3]東京大学文学部美学芸術学科卒業[4]東京藝術大学大学院映像研究科修了[4]

2000年に監督した『山間無宿』が調布映画祭ショートフィルム・コンペティションにてグランプリを受賞する[4]。2008年、彼女の手がけた「夕映え少女」を含むオムニバス映画『夕映え少女』が公開される[5]。2009年、川島海荷主演の『携帯彼氏』で長編映画監督デビューを果たす[6]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 立入禁止〜入ったら死ぬ!?呪われた五編〜(2016年) - 監督・脚本

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『マイ・バック・ページ』豪華版特典ディスクに収録[14][15]

出典[編集]

外部リンク[編集]