興梠貴之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
興梠 貴之
基本情報
本名 興梠 貴之
階級 ライトフライ級
ミニマム級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1976-03-16) 1976年3月16日(42歳)
出身地 宮崎県西臼杵郡高千穂町
プロボクシング戦績
総試合数 19
勝ち 13
KO勝ち 4
敗け 3
引き分け 3
テンプレートを表示

興梠 貴之(こうろぎ たかゆき、1976年3月16日 - )は、日本の元プロボクサー宮崎県西臼杵郡高千穂町出身。第26代日本ライトフライ級王者。グリーンツダジムに所属した。

来歴[編集]

1998年3月12日、プロデビュー。

2000年4月20日、8戦目で本田秀伸が返上した日本ライトフライ級王座を東島智仁(久留米櫛間)と争い、10RKO勝ちで王座獲得。

2001年9月17日、3度目の防衛戦で横山啓介(国分寺サイトー)に判定で敗れ、王座陥落。

2005年4月4日、OPBF東洋太平洋ミニマム級王者ロデル・マヨール(フィリピン)に挑戦し、判定負けしたのを最後に現役を引退。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
本田秀伸
第26代日本ライトフライ級王者

2000年4月20日 - 2001年9月17日

次王者
横山啓介