腸骨筋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
腸骨筋
分類
所在分類: 骨格筋
支配神経: 腰神経叢
大腿神経
部位
体肢筋
下肢の筋
下肢帯筋
外寛骨筋
腸腰筋
ラテン名
Musculus iliacus
英名
Iliacus muscle

腸骨筋(ちょうこつきん、iliacus muscle)は人間腸骨筋肉股関節の屈曲(わずかに外旋)、脊柱の屈曲を行う。

腸骨窩と下前腸骨棘から起こり、大腰筋と合流して腸腰筋となり、腸骨筋の筋線維は大腰筋の線維の前方で小転子を越えて下方で終わる。支配神経は腰神経叢の筋枝L2-L4である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]