脇野隼人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
脇野 隼人 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ワキノ ハヤト
ラテン文字 WAKINO Hayato
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-04-10) 1993年4月10日(29歳)
出身地 静岡県沼津市
身長 169cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム アラブ首長国連邦の旗ドバイ・シティ
ポジション FW/MF
背番号 4
利き足
ユース
2006-2008 日本の旗 清水エスパルス
2009-2012 日本の旗 東海大学付属翔洋高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011 日本の旗 アスルクラロ沼津
2012 オーストラリアの旗 APIAライカート・タイガース
2013 オーストラリアの旗 シドニー・ユニバーシティ
2014 リトアニアの旗 クライペドス・グラニタス
2014 ドイツの旗 インターナショナル・ライプツィヒ
2015 フィンランドの旗 アトランティス
2016 リトアニアの旗 ストゥムブラス
2016 コソボの旗 トレプカ
2016-2017 ニュージーランドの旗 サウスランド・ユナイテッド
2017-2018 ニュージーランドの旗 ホークスベイ・ユナイテッド
2018 ニュージーランドの旗 サウスランド・ユナイテッド
2019 ニュージーランドの旗 サザン・ユナイテッド
2019 モンゴル国の旗 エルチム
2019-2020 ネパールの旗 チアサル・ユース
2021- アラブ首長国連邦の旗ドバイ・シティ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

脇野 隼人(わきの はやと、1993年4月10日 - )は、静岡県沼津市出身のサッカー選手。ポジションはウイングやワイドなど主にサイドで起用される。

来歴[編集]

清水エスパルスジュニアユースから東海大学付属翔洋高校(現・東海大学付属静岡翔洋高等学校)に進学。卒業後はアスルクラロ沼津に所属した後、単身渡豪しAPIAライカート・タイガースFCに加入した[1]。翌年にはシドニー・ユニバーシティFCに移籍した[2]

その後、リトアニアAリーガFKクライペドス・グラニタスとプロ契約[3]

2014年夏にはドイツブンデスリーガ6部のFCインターナショナル・ライプツィヒへ移籍した。2015年にはフィンランドのアトランティスFCと契約[4]、2016年にはリトアニアのFCストゥンブラスに移籍した[5]。同年夏にコソボ1部・ライファイゼン・スーペルリーガKFトレプカに移籍[6]。 しかし給料未払いのため日本に帰国し、その後ニュージーランドのサウスランド・ユナイテッドに移籍[7]。シーズン終了後戦力外となるが、トライアルを経てホークスベイ・ユナイテッドFCと契約した[8]

2021年10月、アラブ首長国連邦の(ドバイ・)シティ・フットボール・クラブに加入。UAEファーストディヴィジョンリーグでプレーする初の日本人選手となる[9]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

出典[編集]

  1. ^ 脇野隼人(練習風景)” (2012年11月26日). 2016年4月19日閲覧。
  2. ^ プロとの差” (2013年7月21日). 2016年4月19日閲覧。
  3. ^ 脇野隼人選手リトアニアリーグ契約!|FTAオフィシャルブログ
  4. ^ 初めまして” (2015年12月15日). 2016年4月16日閲覧。
  5. ^ 脇野隼人 (2016年2月22日). “契約”. 2016年4月16日閲覧。
  6. ^ 日本人初コソボリーグ移籍” (2016年9月14日). 2017年4月10日閲覧。
  7. ^ 一年ぶりの更新” (2017年8月15日). 2018年2月18日閲覧。
  8. ^ 続き” (2017年10月24日). 2018年2月18日閲覧。
  9. ^ 脇野隼人 [@ronaudo8810] (2021年10月8日). "UAE 2部の City football club でプレーすることになりました!" (ツイート). Twitterより2021年10月8日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]