能勢之彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

能勢 之彦(のせ ゆきひこ、1932年 - 2011年10月13日)は、日本医師および医学者医学博士ベイラー医科大学教授グレーター・ヒューストン日本人会元会長。

来歴[編集]

研究分野[編集]

心臓外科学を対象とし、特に人工心臓人工臓器が専門。

家族[編集]

弟は、元岩見沢市市長自治省官僚だった能勢邦之、元北海道大学教授で刑事訴訟法学者の能勢弘之。なお、岩見沢市長選で落選をした能勢邦之にアメリカ・ベイラー大学の教授職を紹介したという。

受賞歴[編集]

  • アメリカ生体材料学会クレムソン賞
  • 国際人工臓器学会クリーブランド賞
  • マイモネデスメディカルセンター特別教育賞
  • ギボン賞
  • アメリカ血液学会特別賞
  • 瑞宝章

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 新訂現在日本人名録2002 3巻(日外アソシエーツ編、紀伊国屋書店、2002年)
  • 瑞宝章叙勲記念 能勢之彦教授業績集(能勢之彦教授瑞宝章叙勲祝賀会事務局 編/発行、ISBN 4-938133-25-3 C0076)