胡秀英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
胡秀英
生誕 (1910-02-22) 1910年2月22日
清国
徐州府
死没 (2012-05-22) 2012年5月22日(102歳没)
国籍 中華人民共和国の旗 中国
研究分野 植物分類学
出身校 ハーバード大学
博士課程
指導教員
エルマー・ドリュー・メリル
命名者名略表記
(植物学)
S.Y.Hu
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

胡秀英(こ しゅうえい、Shiu-Ying Hu、愛称はHolly Hu、1910年2月22日 - 2012年5月22日)は中国の植物学者である。植物分類学の分野で働いた[1].[2]

徐州に生まれた。4歳で父親を失うが、基督教會系の正心女子學校で才能を認められ、南京の金陵女子文理学院に進み物理学化学を学び、金陵大学(現:南京大学)で生物学を学んだ。1938年四川省成都市に移り、華西協和大學の生物学の講師を務めた。1946年アメリカに渡り、ラドクリフ大学エルマー・ドリュー・メリルのもとで学び、1949年ハーバード大学から植物学の学位を得た最初の中国人女性となった[1][3][2]

ハーバード大学のアーノルド樹木園で働いた後、1968年香港中文大学の上級講師となり、1975年まで香港中文大学の標本館とハーバード大学の標本館で働いた。160以上の学術論文を執筆し、30,000以上の標本を集めた。著書に"Food Plants of Chinaが"ある[1][4]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Prof. S.Y. Hu”. Cuhk.edu.hk (2012年5月22日). 2012年6月2日閲覧。
  2. ^ a b University to honour its botanist 'Holly Hu'”. Topics.scmp.com (2012年5月24日). 2012年6月2日閲覧。
  3. ^ From China to Radcliffe and Return”. Radcliffe.harvard.edu (2012年2月9日). 2012年6月2日閲覧。
  4. ^ Food Plants of China; accessed 26 January 2015.