胡彦林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
胡 彦林
生誕 1942年7月
黒竜江省ハルビン市南崗区
所属組織 中国人民解放軍海軍
中国人民解放軍空軍
軍歴 1959 -
最終階級 海軍大将
テンプレートを表示
胡彦林
プロフィール
出生: 1943年11月??
職業: 軍人
各種表記
繁体字 胡彦林
簡体字 胡彦林
拼音 Hú Yànlín
和名表記: こ げんりん
発音転記: フー イェンリン
テンプレートを表示

胡 彦林(こ げんりん)は中華人民共和国の軍人。海軍政治委員。海軍上将。

略歴[編集]

1959年7月、中国人民解放軍に入隊。1960年10月、中国共産党に入党。当初、空軍に入隊し、第1航空予備学校、第7航空学校で学ぶ。1965年12月、空軍航空兵飛行員となり、飛行大隊政治処幹事、大隊政委、連隊副政委、政委を歴任。1980年7月、空軍航空兵第29師団副政委、1983年5月、政委。1986年9月から1988年7月まで国防大学基本系で学ぶ。卒業後、南京軍区空軍政治部副主任。

1990年6月、海軍航空兵部政治部主任に任命。1990年、少将。1991年9月、中央党校幹部進修班に入校。1993年12月、海軍政治部主任。1995年、中将。2000年6月、海軍副政委。2003年6月、海軍政治委員に任命。2004年、上将に昇進。

第10回全国政協常委。