聖公会大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
聖公会大学校
성공회대학교
Gthumb.svg
大学設置 1994年
創立 1914年
学校種別 私立
本部所在地 ソウル特別市九老区航洞(ファンドン) 1-1[1]
学部 人文科学系
社会科学系
自然科学系
工学系[2]
ウェブサイト 聖公会大学校公式サイト
聖公会大学校
各種表記
ハングル 성공회대학교
漢字 聖公會大學校
平仮名
(日本語読み仮名)
せいこうかいだいがっこう
片仮名
(現地語読み仮名)
ソンゴンフェデハッキョ
英語表記: Sungkonghoe University
テンプレートを表示

聖公会大学校(ソンゴンフェだいがっこう、英称: Sungkonghoe University)は、ソウル特別市九老区航洞(ファンドン) 1-1[1]に本部を置く大韓民国私立大学である。1994年に設置された。

聖公会によって設立され、大韓聖公会が運営している。

キリスト教精神による「開かれた心」「分かち合い」「奉仕」を教育理念にしていて[3]、開かれた心を持った主体的な人間の育成、分かち合いを実践する共同体的な人間の育成、率先して奉仕する人間の育成を基本的な教育目標とする[4]

概要[ソースを編集]

1914年に聖ミカエル神学院として設立され、1982年天神神学校に改変、1994年に聖公会大学校と改称された。総長は神学者である聖公会の神父ヤン・グォンソク(エレミヤ)である。

1995年に世界聖公会大学協議会の会員校として加入し[5]、活動している。1999年には尚志大学校韓神大学校と共に[要出典]民主大学コンソーシアムを形成した[5]

沿革[ソースを編集]

  • 1914年4月 江華で聖ミカエル神学院として開校。 [6]
  • 1921年5月 江華から仁川へ移転。
  • 1940年3月 神社参拝に反対したなどの政治的理由で日本の警察により強制廃校。
  • 1952年4月 仁川から清州へ移転。
  • 1961年9月 ソウル市九老区へ移転。
  • 1982年3月 天神神学校に改変(4年制大学学部課程)。
  • 1992年2月 聖公会神学大学として認可される。
  • 1994年9月 聖公会神学大学から聖公会大学校に大学名変更。
  • 2000年4月 民主化運動資料館開館。

開設学科[ソースを編集]

大学校[ソースを編集]

人文科学系
  • 神学科
  • 英語学科
  • 日本語日本学科
  • 中国語中国学科
社会科学系
  • 社会福祉学科
  • 社会科学部
  • 新聞放送学科
  • 経営学部
自然科学系
  • デジタルコンテンツ学科
工学系
  • マルチメディアシステム工学科
  • ソフトウェア工学科
  • 情報通信工学科
  • グローカル[7] IT 学科

大学院[ソースを編集]

一般大学院
  • 社会福祉学科
  • 社会学科
  • 協同組合経営学科
  • アジア文化研究専攻
  • アジア非政府組織専攻 (MAINS)
神学専門大学院
  • 神学修士課程、神学博士課程
  • 教会音楽修士課程
市民社会福祉大学院
  • 社会福祉学科
教育大学院
  • 社会教育専攻
  • 特殊教育専攻
NGO大学院
  • NGO学科(非政府組織学専攻)
  • 実践女性学専攻
  • 政治経済学専攻
  • 政治政策学専攻
文化大学院
  • 文化企画専攻
  • メディア・文化研究専攻

グローバル・ウィンドウ教育過程[ソースを編集]

国際経済協力や文化交流にかかわる人材育成のための教育課程で、専門分野の学習と外国語の習得を目的とする。選抜により受講資格が与えられ、受講料の半分が奨学金として支給される。インドや中国など現地で1年間学ぶ課程があり、提携教育機関での数か月の学習の後、提携企業での実務教育を受ける。[8] [9]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 오시는길 (付近地図) 聖公会大学校 (朝鮮語) 2011年10月7日閲覧。
  2. ^ 대학기구 표 (大学機構表) 聖公会大学校 (朝鮮語) 2011年10月6日閲覧。
  3. ^ 교육이념 (教育理念) 「교육이념은 ‘열림. 나눔. 섬김’ 입니다.」 (教育理念は「開く、分ける、仕える」です。) 聖公会大学校 (朝鮮語) 2011年10月6日閲覧。
  4. ^ 교육이념 (教育理念) 聖公会大学校 (朝鮮語) 2011年10月6日閲覧。
  5. ^ a b 역사 (歴史) 1990-1999 聖公会大学校 (朝鮮語) 2011年10月6日閲覧。
  6. ^ 역사 (歴史) 開校-1989 聖公会大学校 (朝鮮語) 2011年10月6日閲覧。
  7. ^ 글로컬 「glocal←global+local 국제화, 세계화와 함께 현지화를 추구함.」 (グローカル グローバルとローカルを合わせた語。国際化・世界化と共に現地化を追求すること。) NAVER 국어사전 (国語辞典、朝鮮語) 2011年10月6日閲覧。
  8. ^ 해외창 안내 (グローバル・ウィンドウ案内) 聖公会大学校 (朝鮮語) 2011年10月13日閲覧。
  9. ^ 우리도 외국에서 공부할 수 있을까? (私たちも海外で勉強出来ますか?) 聖公会大学校メディアセンター (朝鮮語) 2011年10月13日閲覧。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]