聖オーラヴ勲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
聖オーラヴ勲章
Sankt Olavs Orden
Cross Norwegian Order of St. Olav.JPG
聖オーラヴ勲章の正章(バッジ)
Royal Arms of Norway.svg
ノルウェー国王による栄典
種別 騎士団
標語 RET OG SANDHED(正義と真実)
対象 国家と人類のための顕著な功績
状態 現行
主権者 ノルウェー国王
地位 大十字章、有星司令官章、司令官章、第1級騎士章、騎士章
創立 1847年8月21日
階位
上位席 なし(以前はen:Order of the Norwegian Lion
下位席 en:Royal Norwegian Order of Merit
St. Olavs Orden stripe.svg
聖オーラヴ勲章の綬(リボン)

聖オーラヴ勲章(せいオーラヴくんしょう、ノルウェー語: Sankt Olavs Orden)は、ノルウェー勲章

沿革[編集]

ノルウェー・スウェーデン国王オスカル1世によって、1847年8月21日、ノルウェー独自の勲章として創始された。名称は聖王とされるノルウェー王オーラヴ2世からとられた。

1905年にスウェーデンとの同君連合が解消される直前の1904年、スウェーデン王オスカル2世によって、ノルウェー・ライオン勲章英語版が創始されたが、ノルウェー王ホーコン7世はこれを継承しなかった。そのため、聖オーラヴ勲章がノルウェー唯一の騎士団勲章となった。

対象、手続[編集]

騎士団の主権者はノルウェー国王である。国家と人類のための顕著な功績のあった個人に贈られる。1985年以降は、外国の国家元首や王室に儀礼として贈られるもののほかは、ノルウェー国民に限って授与されている[1]

国王が、騎士団長官、次官、宮内庁長官ほか3名の合計6名で構成される委員会の答申に基づいて授与する。宮内庁長官が委員を指名し、国王がこれを承認する。授与候補者は県知事から委員会に上申される。

等級[編集]

勲章は、五つの等級に分かれており、文民、軍人の功績のいずれにも授与される。

  • 大十字章 (Storkors)
    国家元首に儀礼として贈られる。まれに、功績に対して個人に授与される。頸飾が付されるのは、特別階級の場合である。頸飾(鎖)を着ける場合、その上から正章を着け、左胸に星章を着ける。
    頸飾を着けない場合、正章は、右肩から左下にかけて巻く大綬(サッシュ)に着ける[1]
  • 有星司令官章 (Kommandør med stjerne)
    首に下げる中綬(ネックレット)に正章を着け、左胸に星章を着ける。
  • 司令官章 (Kommandør)
    首に下げる中綬に正章を着ける[1]
  • 第1級騎士章 (Ridder av 1. klasse)
    左胸の小綬(リボン)に正章を着ける[1]
  • 騎士章 (Ridder)
    左胸の小綬(リボン)に正章を着ける[1]

記章は、高位の等級を受賞した場合、または死亡の時に返還することとなっている[1]。創始以来、約1万9500件の授与がされている。

記章[編集]

頸飾(1906年以降)。
大十字章の星章。

頸飾は、金製で、5つのOの王冠付きモノグラム(創始者オスカル1世の頭文字)、5つの王冠付きノルウェー国章、10の十字(それぞれ、銀の刃と金の柄から成る2本の斧で守られている)が飾られている。

正章(バッジ)は、白色エナメル加工のマルタ十字で、金製である。十字の腕の間には、Oの王冠付きモノグラムがあしらわれている。表面中央のディスク部分は、赤地に、斧を抱いた金のライオンが描かれている。ディスク裏面には、オラーヴ聖王のモットーである「正義と真実 (Ret og Sandhed」の文字がノルウェー語で記されている。両面とも、白・青・白の輪で囲まれている。十字の上には、王冠が載せられている。軍人の場合、王冠の下に、青色エナメル加工の交差した剣が配される[1]

大十字章の星章は、八芒星の上に、正章の表面(ただし上部の王冠はない)と同じものが載っている。

正章は、リボンに結ばれている。リボンは、赤地で、縁に白・青・白のストライプが入っている[1]

リボンの柄
St Olavs Orden storkors stripe.svg
頸飾付き大十字章
St Olavs Orden storkors stripe.svg
大十字章
St Olavs Orden kommandør med stjerne stripe.svg
有星司令官章
St Olavs Orden kommandør stripe.svg
司令官章
St Olavs Orden ridder 1 klasse stripe.svg
第1級騎士章
St. Olavs Orden stripe.svg
騎士章

極めて例外的だが、ダイヤモンド入り記章が授与されることがある。この場合、正章の中央ディスクの白・青・白のリングの代わりに、ダイヤモンドがリング状に埋め込まれる。

序列[編集]

聖オラーヴ勲章は、文民に対してノルウェーで授与される勲章(デコレーション)の中では最高位である。軍人に対しては、戦争十字章に次ぐ。

ノルウェー王室で用いられる序列によれば、胸飾付き大十字章受賞者は15位、大十字章受章者は16位となっている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h The Order of St. Olav” (英語). The Royal House of Norway. 2016年10月23日閲覧。