聖イジー聖堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
聖イジー聖堂
聖イジー教会
聖イジー聖堂の位置(プラハ内)
聖イジー聖堂
聖イジー聖堂
聖イジー聖堂の位置(チェコ共和国内)
聖イジー聖堂
聖イジー聖堂
北緯50度05分28秒 東経14度24分09秒 / 北緯50.0912度 東経14.4026度 / 50.0912; 14.4026座標: 北緯50度05分28秒 東経14度24分09秒 / 北緯50.0912度 東経14.4026度 / 50.0912; 14.4026
所在地 プラハ
チェコ
教派 国有施設
過去の教派 ローマ・カトリック
歴史
創設日 920
創設者 ヴラチスラフ1世英語版
守護聖人 聖ゲオルギオス
建築物
用途 コンサートホール・美術館
様式 ロマネスク
建築物概要
尖塔数 2
テンプレートを表示

聖イジー聖堂チェコ語: Bazilika svatého Jiří,英語: St. George's Basilica)はチェコプラハ城に残る最も古い教会建築である。聖イジー教会とも[1]

概要[編集]

聖イジー聖堂はボヘミアヴラチスラフ1世英語版により、920年に創建された。このバシリカは聖イジー(聖ゲオルギオス)へと捧げられている。973年には大幅に拡張され、ベネディクト会系聖イジー修道院[注 1]が追加された。1142年にはプラハ城で起きた大火事のために改修されている[2]。17世紀後半にはバロック建築によるファサードが追加された[2]ボヘミアの聖リュドミラへと捧げられたゴシック様式のチャペルには、聖人の墓所が存在する。また、ヴラチスラフ1世及び、ボレスワフ2世の墓廟もこのバシリカに設けられている。

現代ではこの建物ではプラハ国立美術館として19世紀のボヘミア美術コレクションの展示を行っており、また、コンサートホールとしても利用される。[3]

修道院[編集]

聖イジー修道院 眺望

973年に設置された聖イジー修道院[4]ボヘミア、ときには神聖ローマ帝国全体の権力と、宗教的には司教座の隣に位置し、歴史上重要な役割を果たしてきた。過去にはこの修道院の共同体はボヘミア公妃を戴冠させる権利を有していた。

今日ではバシリカ同様に修道院としての活動は行っておらず、バシリカに連なる建物として美術品を展示している。[5]

埋葬者[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この修道院は女子修道院であった。

出典[編集]

  1. ^ 小学館・大辞泉『聖イジー教会』 - コトバンク
  2. ^ a b 講談社『聖イジー教会』 - コトバンク
  3. ^ The Tombs of Saints at Prague Castle
  4. ^ "St. George's Basilica and convent". www.hrad.cz Retrieved January 1, 2011.
  5. ^ St. George's Convent: Collection of 19th-century Art in Bohemia www.hrad.cz Retrieved January 1, 2011.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]