羽仁吉一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

羽仁 吉一(はに よしかず、1880年5月1日 - 1955年10月26日)は、日本のジャーナリストで、教育者。妻の羽仁もと子とともに自由学園を創立した。

来歴・人物[編集]

著書[編集]

  • 『雜司ヶ谷短信』婦人之友社, 1956.7
  • 『我が愛する生活』自由学園男子部開学五十周年記念出版委員会 編纂. 自由学園出版局, 1985.10
  • 『自由人をつくる 南沢講話集』羽仁もと子共著, 自由学園創立七十周年記念出版委員会 編纂. 自由学園出版局, 1991.4
  • 『真理によって歩む道 羽仁吉一・もと子と語る座談集』婦人之友社建業百周年記念刊行委員会 編. 婦人之友社, 2003.4

伝記[編集]

  • 『自由学人羽仁吉一』自由学園出版局, 2006.9

参考文献[編集]

  • 『婦人之友』
  • 『雑司ヶ谷短信』婦人之友社、1956年
  • 『我が愛する生活』婦人之友社、1985年
  • 『自由学人羽仁吉一』自由学園出版局、2006年

関連人物[編集]

外部リンク[編集]