織田憲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pix.gif 織田憲子
Noriko ODA
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: 日本の旗 日本
生年月日: (1947-05-27) 1947年5月27日(71歳)
出生地: 大阪府

織田 憲子(おだ のりこ、1947年5月27日 - )は、大阪府出身の女性フィギュアスケート選手で現在は関西大学アイススケート部コーチ。追手門学院大学卒業。元フィギュアスケート選手の織田信成の母。

経歴[編集]

3歳からバレエを始め、子どものころはバレリーナになるのが夢であった。スケートを小学校5年生ころから始めた。 [1] 大阪女学院高校時代にはインターハイに出場するなどフィギュアスケート選手として活躍し、追手門学院大学卒業後にバレエ講師となる。結婚後の1978年より指導を請われ高槻市にあるスケートクラブのコーチに就任。 2005年の世界ジュニアフィギュアスケート選手権で自身の指導する信成が優勝したため、文部科学省から国際競技大会優秀者表彰を指導者の部で受けた[2]。 現在は日本スケート連盟特別強化選手コーチに就任し、関西大学アイススケート部コーチとして息子の織田信成の専任コーチとなっている。

脚注[編集]

  1. ^ 織田信成 四大陸選手権男子シングル優勝! 織田憲子コーチインタビュー(1) - ウェイバックマシン(2006年2月3日アーカイブ分) 2006年02月01日 @nifty:Sports@nifty:フィギュアスケート特集
  2. ^ 国際競技大会優秀者一覧 文部科学省 - ウェイバックマシン(2010年12月6日アーカイブ分)

外部リンク[編集]