縁石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

縁石(えんせき、ふちいし、へりいし)は、車道と、歩道安全地帯との境界線として、路肩に敷かれるコンクリートなどで作られた棒状のの総称。コンクリートブロックとも称する。水路用管ブロックや水路用溝ブロックと一体になった種類もある[1]


種類[編集]

縁石ブロックには次のような種類がある[1]

  • 断面四角型[1]
  • 断面L型[1]
  • 断面逆T型[1]
  • 断面三角型[1]

出典[編集]

関連項目[編集]