絹島村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
絹島村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
絹島村羽黒村上河内村
現在の自治体 宇都宮市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
河内郡
隣接自治体 河内郡羽黒村古里村田原村
塩谷郡氏家町大宮村
絹島村役場
所在地 栃木県河内郡絹島村
 表示 ウィキプロジェクト

絹島村(きぬしまむら)は、栃木県の中部、河内郡に属していたである。

地理[編集]

歴史[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、下小倉村、芦沼村、上小倉村が合併し河内郡絹島村が成立する。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 羽黒村と合併して上河内村となり消滅。
  • 1994年(平成6年)7月1日 - 上河内村が町制施行して上河内町となる。
  • 2007年(平成19年)3月31日 - 上河内町が河内町とともに宇都宮市へ編入される。

行政[編集]

  • 絹島村長
氏名 就任 退任 備考
1 大桶慶次郎 1889年(明治22年)6月4日 1893年(明治26年)5月19日
2 神山孝平 1893年(明治26年)5月20日 1895年(明治28年)2月20日
3 長島久吾 1895年(明治28年)11月25日 1898年(明治31年)1月16日
4 大桶慶次郎 1898年(明治31年)1月20日 1899年(明治32年)10月25日
5 手塚幸太郎 1899年(明治32年)10月30日 1903年(明治36年)10月29日
6 手塚幸太郎 1903年(明治36年)10月30日 1905年(明治38年)1月13日
7 久保井倉次 1905年(明治38年)1月14日 1907年(明治40年)4月9日
8 手塚幸太郎 1907年(明治40年)7月30日 1909年(明治42年)11月18日
9 神山義次 1909年(明治42年)12月30日 1913年(大正2年)4月5日
10 大桶鼎 1913年(大正2年)4月19日 1915年(大正4年)4月27日
11 神山義次 1915年(大正4年)5月27日 1919年(大正8年)5月26日
12 大桶鼎 1919年(大正8年)6月13日 1923年(大正12年)6月12日
13 大桶鼎 1923年(大正12年)12月27日 1927年(昭和2年)11月26日
14 江連良徳 1927年(昭和2年)11月27日 1931年(昭和6年)2月11日
15 神山義次 1931年(昭和6年)3月24日 1933年(昭和8年)3月31日
16 手塚勇 1933年(昭和8年)4月18日 1937年(昭和12年)4月17日
17 手塚政一 1937年(昭和12年)4月18日 1941年(昭和16年)4月17日
18 手塚政一 1941年(昭和16年)4月18日 1944年(昭和19年)7月25日
19 手塚勇 1944年(昭和19年)10月7日 1946年(昭和21年)4月6日
20 手塚勇 1946年(昭和21年)5月4日 1946年(昭和21年)12月19日
21 江連良徳 1947年(昭和22年)4月5日 1951年(昭和26年)4月4日
22 長島円蔵 1951年(昭和26年)4月23日 1952年(昭和27年)9月11日
23 手塚勇 1952年(昭和27年)10月30日 1955年(昭和30年)3月31日

出典:『栃木県町村合併誌 第四巻』, p. 255-256

参考文献[編集]

  • 『栃木県町村合併誌 第四巻』 栃木県、1957年3月。

関連項目[編集]