氏家町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
氏家町
廃止日 2005年3月28日
廃止理由 新設合併
氏家町喜連川町さくら市
現在の自治体 さくら市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
塩谷郡
団体コード 09385-8
面積 49.99km²
総人口 30,290
推計人口、2005年3月1日)
隣接自治体 矢板市喜連川町塩谷町
高根沢町上河内町河内町
南那須町
町の木 ケヤキ
町の花 ウノハナ
町の鳥 セキレイ
氏家町役場
所在地 329-1392
栃木県塩谷郡氏家町氏家2771
外部リンク 氏家町 (Internet Archive)
座標 北緯36度41分6.1秒
東経139度57分59.3秒
氏家町の県内位置図
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

氏家町(うじいえまち)は、栃木県の中部に位置していたである。宇都宮市への通勤率は20.0%(平成12年国勢調査)。奥州街道の宿場町であった。

2005年3月28日に隣の喜連川町と新設合併し、さくら市となったため廃止した。

地理[ソースを編集]

歴史[ソースを編集]

沿革[ソースを編集]

  • 1889年4月1日 - 氏家村・桜野村・馬場村・押上村などが合併し氏家町発足。
  • 1954年3月31日 - 塩谷郡熟田村(にいたむら)の大部分を編入。
  • 1955年4月1日 - 矢板町(現・矢板市)の一部(旧片岡村大字松島)を編入。
  • 1959年3月31日 - 高根沢町の一部(大字上阿久津の一部)を編入。
  • 1959年4月1日 - 高根沢町の一部(大字大谷の一部)を編入。
  • 1960年4月1日 - 高根沢町の一部(大字伏久の一部)を編入。
  • 2005年3月28日 - 喜連川町と新設合併してさくら市となり廃止。

行政[ソースを編集]

  • 町長:秋元喜平(2005年閉町時)

地域[ソースを編集]

教育[ソースを編集]

交通[ソースを編集]

空港[ソースを編集]

鉄道路線[ソースを編集]

道路[ソースを編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]