細山恵里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

細山 恵里(ほそやま えり、1977年 - )は、平成時代の日本陸上競技選手。第79回日本陸上競技選手権大会女子砲丸投優勝者。

略歴[編集]

1995年、高校3年生で出場した第79回日本選手権で、高校歴代2位(当時)・群馬県高校新記録となる15m00を投げて優勝。一般に若さがアドバンテージになるトラック種目と違って、経験と肉体の成熟を必要とする砲丸投において、高校生が日本チャンピオンとなったことは大きな驚きであり、陸上界の話題となった。群馬県立富岡東高等学校から東京学芸大学教育学部に進学。1999年の日本学生選手権で14m70をマークして3位に入るなどの活躍を見せた。 その後は怪我に見舞われた。

2000年から群馬県公立高校教員に採用され、後進の指導にあたっている。 -高崎女子高等学校