紫竹山稚児ヶ滝不動明王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
紫竹山稚児ヶ滝不動明王
Chigogadaki.jpg
所在地 京都府舞鶴市
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

紫竹山稚児ヶ滝不動明王(しちくざんちごがたきふどうみょうおう)は、京都府舞鶴市真倉にある史跡である。「稚児ヶ滝不動尊」や「稚児の滝」と略称されることもある。

概要[編集]

安倍宗任の子「千世童子」を祀る史跡である。 境内最奥に、高さ50cm程の不動明王像を両脇に従えた長さ8m程度の段瀑が掛かっており、その手前には樹齢300年を越えた「ツキの木()」が神木として祀られている。 毎年7月28日祭礼が執り行われる。


所在地[編集]

アクセス[編集]

  • JR真倉駅から国道27号を南西方向に約2km進むと参道入り口有り、そこより徒歩でおおよそ10分。

外部リンク[編集]