紡錘体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

細胞生物学において、紡錘体(ぼうすいたい、Spindle apparatus、spindle fiber)は細胞分裂の際に染色体娘細胞に分離する構造体である[1]。紡錘体は、真核細胞細胞骨格の一部である。紡錘体はまた、細胞分裂の種類に応じて、"有糸分裂紡錘体"(有糸分裂時)、"減数分裂紡錘体"(減数分裂時)と呼ばれる。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/celldiv.htm

関連項目[編集]