粕屋十郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

粕屋 十郎(かすや じゅうろう、天保11年(1840年) - 明治2年5月11日1869年6月20日))は、幕末期の幕臣回天隊隊士、新選組隊士。嚮導役。姓は糟屋とも。

武蔵国江戸出身。戊辰戦争時、回天隊隊士として各地を転戦後、蝦夷地へ渡る。明治2年(1869年)1月、箱館土方歳三配下の新選組に入隊。箱館戦争における箱館総攻撃により、新政府軍上陸地寒川(現函館山西海岸)で戦死。享年30。