箱根湯の花ゴルフ場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
箱根湯の花ゴルフ場
Hakone Yunohana Golf Course
箱根湯の花ゴルフ場
箱根湯の花ゴルフ場の空中写真。
2012年12月5日撮影。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。
所在地 日本の旗 日本
神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯93番地
座標: 北緯35度13分37秒 東経139度2分13秒 / 北緯35.22694度 東経139.03694度 / 35.22694; 139.03694
Nuvola apps kolf.svg 概要
開業 1952年昭和27年)10月10日
運営 メンバーシップコース
設計 大谷 光明朝香 鳩彦
運営者 株式会社 プリンスホテル
Nuvola apps kolf.svg コース

OUT IN
HOLE PAR YARD HOLE PAR YARD
1 3 152 1 4 311
2 4 354 2 4 373
3 4 321 3 4 351
4 4 329 4 5 441
5 4 355 5 3 125
6 3 120 6 4 271
7 5 405 7 3 136
8 4 330 8 4 325
9 4 342 9 5 452
35 2708 36 2785

Nuvola apps kolf.svg その他
公式サイト 箱根湯の花ゴルフ場
テンプレートを表示

箱根湯の花ゴルフ場(はこねゆのはなゴルフじょう)は、 神奈川県足柄下郡箱根町にあるゴルフ場である。

概要[編集]

「箱根湯の花ゴルフ場」は、富士箱根伊豆国立公園内の神奈川県の箱根駒ヶ岳を背に、遠く相模湾江ノ島房総の山並みが望まれる箱根駒ヶ岳の山裾の標高935mの湯の花高原のロケーションにレイアウトされた18ホールの高原コースである[1]

箱根湯の花ゴルフ場の開場は、終戦から7年後の1952年(昭和27年)で、神奈川県内では第4番目に歴史のある株式会社プリンスホテルグループのゴルフ場である[1]。ゴルフ場の建設用地は、足柄下郡箱根町芦之湯地区の余裕を持った敷地規模に、コース設計を大谷光明朝香 鳩彦との共同設計に依頼し、1952年昭和27年)10月10日、18ホール規模のゴルフ場が開場された[1]。隣接してプリンスホテルグループのリゾートホテル施設「箱根湯の花プリンスホテル」がある。

コースは、豪快な打ち上げや打ち下ろしがあり、大自然を感じさせることが出来るレイアウトに造られている[1]。コースは全体的に距離は短い。1番ホールは「駒おろし」といい、駒ケ岳を背に気持よくティーショットできる[1]。8番ホール「福は相模の海」といわれ、右ドッグレッグのコースである[1]。名物ホールは、相模湾を一望できる18番ホールで「湯の香り」といい、広いフェアウェーに豪快なティーショットが楽しめる[1]

所在地[編集]

〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯93番地

コース情報[編集]

  • 開場日 - 1952年10月10日
  • 設計者 - 大谷 光明朝香 鳩彦
  • コースタイプ - 丘陵コース
  • コース - 18ホールズ、パー71、5,493ヤード、コースレート69.0
  • フェアウェー - コウライ
  • ラフ - ノシバ
  • グリーン - 2グリーン、ベント(ペンクロス)
  • ハザード - バンカー、池が絡むホール
  • ラウンドスタイル - 全組セルフプレー、乗用カートのラウンド、1組4人が原則、状況によりツーサム可、乗用カート(5人乗り)リモコン式 
  • 練習場 - 無し
  • 休場日 - 無し、冬季クローズ12月下旬~3月上旬[2]

ギャラリー[編集]

交通アクセス[編集]

鉄道

道路

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連文献[編集]

  • 『全国ゴルフ・コース案内 関東篇 第2集』、「箱根湯の花ゴルフ場」、水谷準著、東京 ベースボール・マガジン社、1961年、2021年9月15日閲覧
  • 『ゴルフ場ガイド 東版』、2006-2007、「箱根湯の花ゴルフ場」、東京 ゴルフダイジェスト社、2006年5月、2021年9月15日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]