出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寿司桶の箍

(たが)は金属や竹で出来た輪のことである。

概要[編集]

等を作る際、円形に組んだ木版の外側に箍をはめて固定する。江戸時代には箍屋(たがや)という箍を扱い桶を修理する専門の職人がいた。

慣用句[編集]

  • 箍が緩む
  • 箍を外す

関連項目[編集]