第3補給連隊 (フランス軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第3補給連隊
創設 1985年 7月1日
廃止 1993年
再編成 1999年 7月1日
所属政体 フランスの旗 フランス
所属組織 フランス陸軍
部隊編制単位 連隊
兵科 輜重兵
兵種/任務/特性 後方支援
人員 約1,200名
所在地 オート=ガロンヌ県
トゥールーズ
上級単位 第2後方支援旅団
テンプレートを表示

第3補給連隊(だいさんほきゅうれんたい、3e régiment du matériel:3e RMAT)は、オート=ガロンヌ県トゥールーズに駐屯する、第2後方支援旅団隷下のフランス陸軍後方支援連隊である。

兵種は輜重など、伝統的区分は輜重兵である。

沿革[編集]

  • 1961年:コンピエーニュにて前身となる部隊が編制される。
  • 1985年7月:第3補給連隊が編成される。
  • 1993年:解隊される。
  • 1999年7月1日:再編成される。

最新の部隊編成[編集]

  • 連隊本部
  • 本部管理中隊
  • PC大隊
  • 第1移動落下傘整備中隊 - (Pradère-les-Bourguetsバルマトゥールーズ駐屯地)
  • 第2移動落下傘整備中隊 - (Pradère-les-Bourguetsバルマトゥールーズ駐屯地)
  • 第3需品中隊 - (SEDZERE駐屯地)
  • 第11総合技術中隊
  • 第12供給中隊
  • 混成移動修理小隊 - (ポー駐屯地)
  • 野砲整備小隊 - (TARBES駐屯地)

任務[編集]

  • 連隊は、第1線部隊に対する補給支援をおこなう。
  • 各派遣先において、技官と軍人が協力して高度な自動車整備や軍用品整備等を行い、連隊の隊員に対して専門的な知識の普及にあたる。
  • 第11落下傘旅団に対する支援も行う。

定員[編集]

連隊は1200名からなり、軍人620名、軍属600名で構成される。

主要装備[編集]

関連項目[編集]