第3機械化歩兵旅団 (フランス陸軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第3機械化歩兵旅団
創設 1999年
廃止 2016年
所属政体 フランスの旗 フランス
所属組織 フランス陸軍
部隊編制単位 旅団
兵種/任務/特性 機械化歩兵
人員 約6,000名
所在地 オート=ヴィエンヌ県
リモージュ
上級単位 CFAT
テンプレートを表示

第3機械化歩兵旅団(だいさんきかいかほへいりょだん、3e brigade mécanisée:3e DB)は、フランス陸軍旅団のひとつ。CFAT隷下の機械化歩兵旅団で司令部オート=ヴィエンヌ県リモージュに置く。旅団は約6,000名の隊員で構成される。元となった部隊は旧第3アルジェリア歩兵師団で、第二次世界大戦期に編制され、1999年の改編で旅団となる。2016年6月16日をもって解隊された。

沿革[編集]

  • 1943年5月:第3機械化師団が編制される。
  • 1999年:陸軍の改編で旅団編制となる。
  • 2016年6月16日: 解隊される。
  • 同年6月20日: 第3部隊参謀部が3個旅団を隷下置く師団司令部に改組、第3機甲師団として名が引き継がれる。

編制[編集]

関連項目[編集]