第2SS装甲軍団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第2SS装甲軍団
II SS Panzer Corps
創設 1942年7月
廃止 1945年5月8日
所属政体 ナチス・ドイツの旗 ナチス・ドイツ
所属組織 Flag of the Schutzstaffel.svg 武装親衛隊
部隊編制単位 軍団
主な戦歴 第二次世界大戦
テンプレートを表示

第2SS装甲軍団(だいにSSそうこうぐんだん、ドイツ語: II.SS-Panzerkorps)とは第二次世界大戦中、ナチス・ドイツ武装親衛隊に所属した部隊であり、西部戦線、ならびに東部戦線で活動した。軍団は1943年の第三次ハリコフ攻防戦クルスクの戦いまでの間、パウル・ハウサー親衛隊大将によって指揮され、後任にはヴィルヘルム・ビットリヒ親衛隊大将になった。

第二次世界大戦[編集]

1942-43[編集]

1942年7月、第2SS装甲軍団はSS装甲軍団として第2SS装甲師団 ダス・ライヒ第9SS装甲師団 ホーエンシュタウフェンから編成された。8月、部隊はアントン作戦のためにフランス北部へと移動した。1943年の2月上旬、指揮官はパウル・ハウサー親衛隊大将となり、南方軍集団の傘下として第三次ハリコフ攻防戦に従事した[1]

6月、部隊は第1SS装甲軍団が編成された関係で第2SS装甲軍団に改称された[1]。7月、部隊は傘下の3つの装甲師団とともにツィタデレ作戦において、南方の先鋒を務める第4装甲軍に所属して戦った。プロホロフカの戦いにも従軍したが、作戦自体は失敗に終わった。8月、第2SS装甲師団と第3SS装甲師団は東部戦線に残り、ハリコフ攻防戦に従事した。部隊は唯一の傘下師団である第1SS装甲師団 ライプシュタンダーテ・SS・アドルフ・ヒトラーとともにイタリア戦線に送られ、そこでイタリア部隊の武装解除を行った[1]

9月20日から11月20日までの間、部隊はバルカン半島において、F軍集団のためにパルチザンの制圧に従事していた。これらの活動によって部隊は936人の人員を失った。クロアチア人の作家によると、イストリア半島において2000人のパルチザンと2000人の政治家がドイツ軍によって殺害し、それに加えて1200人が逮捕され、内400人が強制収容所に送られたと言われているIstrapedia (Croat.)。11月、部隊はイストリア半島、スロベニアならびにイタリア北部に残された軍団とともに、ソビエト軍に対峙するべく東部戦線へと送られた。

1944-45[編集]

1944年6月、部隊はノルマンディー上陸作戦で西部を担当し、イギリス第21軍集団英語版カーンの戦い英語版において激戦を繰り広げた。なお、指揮官は終始ヴィルヘルム・ビットリヒ親衛隊大将である。8月、部隊はファレーズ・ポケットの戦闘に参加し、フランスから後退した。9月17日、部隊はアーネムにおいてマーケット・ガーデン作戦の戦闘に参加した。そこでアーネムの戦い英語版においてイギリス第1空挺師団英語版と対峙し、ナイメーヘンにおいてアメリカ第82空挺師団イギリス第30軍団英語版と対峙した。

バルジの戦いの準備期間、部隊は第6SS装甲軍の指揮下に入った。当初、部隊は北部で戦っていたが、その後バストーニュ南部の攻撃を担当した。しかしアメリカ第82空挺師団とアメリカ第101空挺師団の猛攻を受け壊滅し、作戦は失敗した。その後、部隊はアイフェルの防衛を担当した。

1945年2月、部隊はハンガリーブダペストとその製油所を奪還する命令を受けた。3月6日、部隊はバラトン湖周辺における春の目覚め作戦に参加した。だが攻勢は失敗に終わり、部隊はウィーンの近くで第1SS装甲軍団第4SS装甲軍団英語版とともに降伏した。その後、ソビエト軍が街を奪還すると、個々の部隊はアメリカ軍に降伏するため西へ抜け出した。そして5月8日、部隊はアメリカ軍に降伏した。

戦闘序列[編集]

1943年7月 - ツィタデレ作戦[編集]

1943年9月[2][編集]

1943年10月[3][編集]

  • 第44歩兵師団 ホーフ・ウント・ドイッチュマイスター
  • 第71歩兵師団
  • 第162トルクメン師団

1944年9月 - マーケット・ガーデン作戦[編集]

1945年3月 - 春の目覚め作戦[編集]

指揮官[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • German Documents, Publication T354, roll 606: II. SS Panzerkorps, June-December 1943. Washington: National archive. オリジナルのApril 20, 2013時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130420065606/http://znaci.net/NARA/T354_606/T354_606.php. 
  • Mitcham, Samuel W. (2000). The Panzer Legions. Mechanicsburg: Stackpole Books. ISBN 978-0-8117-3353-3. 

関連項目[編集]