第14施設隊 (陸上自衛隊)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第14施設隊
創設 2012年(平成24年)3月26日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 施設科
所在地 徳島県阿南市
編成地 徳島
上級単位 第14旅団
担当地域 四国
テンプレートを表示

第14施設隊(だいじゅうよんしせつたい、JGSDF 14th Engineer Unit)は、徳島県阿南市徳島駐屯地に所在する第14旅団隷下の部隊である。第2混成団の第14旅団への改編事業の一環として新編された部隊であり、徳島県内における災害派遣・民生協力等を担任する[1]。なお、第14施設隊長は徳島駐屯地司令及び旅団司令部の施設課長を兼務する。

沿革[編集]

※前史を含む

  • 1962年(昭和37年)
    • 1月18日:善通寺駐屯地において第325地区施設隊新編。
    • 3月 :第325地区施設隊が善通寺から善通寺駐屯地高知分屯地(現・高知駐屯地)に移駐。
  • 1973年(昭和48年)3月27日:第4施設団改編による第8施設群新編に伴い、同群隷下に編入。
  • 1981年(昭和56年)3月25日:第2混成団新編に伴い、第325地区施設隊を第2混成団施設隊に改編[2]
  • 2006年(平成18年)3月27日:第2混成団から第14旅団への改編に伴い、第14施設中隊に改編。後方支援体制変換に伴い、整備部門を第14後方支援隊第1整備中隊へ移管。
  • 2010年(平成22年)3月26日:高知駐屯地第1営舎の開庁に伴い、第50普通科連隊に駐屯地司令職務を委譲。
  • 2012年(平成24年)3月26日:高知駐屯地第2営舎から徳島県阿南市の徳島駐屯地に移駐し第14施設隊に改編。

部隊編成[編集]

  • 隊本部
    • 本部班
    • 補給班
    • 司令職務班
  • 第1施設小隊
    • 小隊本部
    • 第1分隊
    • 第2分隊
    • 器材班
  • 第2施設小隊
    • 小隊本部
    • 第1分隊
    • 第2分隊
    • 器材班
  • 渡河器材小隊
    • 小隊本部
    • 架橋

第2混成団施設隊 廃止時の部隊編成[編集]

  • 隊本部
  • 第1施設小隊
  • 第2施設小隊
  • 機材小隊
  • 管理整備小隊

主要装備[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]