陸上自衛隊施設学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

陸上自衛隊施設学校(りくじょうじえいたいしせつがっこう、JGSDF Engineer School)は、陸上自衛隊防衛大臣直轄機関のひとつである学校。施設科隊員に対する教育訓練を主要任務としている。茨城県ひたちなか市勝田駐屯地)にある。

沿革[編集]

組織編成[編集]

陸上自衛隊施設学校(勝田駐屯地)
  • 企画室
  • 総務部
    • 総務課
    • 厚生課
    • 警備課
    • 管理課
    • 会計課
    • 衛生課
  • 教育部
    • 教務課
    • 教材課
  • 研究部:部隊運用・教育に関する研究・調査
  • 主任教官
  • 学校教官
  • 研究員
  • 施設教導隊:施設学校入校学生に対する教育支援

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
陸上自衛隊施設学校長
兼 勝田駐屯地司令
陸将補 腰塚浩貴 2017年08月01日 第2施設団
船岡駐屯地司令
副校長
兼 企画室長
1等陸佐 小田英明 2017年08月01日 中部方面後方支援隊
桂駐屯地司令
総務部長 1等陸佐 永井克征 2017年03月23日 座間駐屯地業務隊
教育部長 1等陸佐 大足卓也 2016年03月23日 西部方面指揮所訓練支援隊長
研究部長 1等陸佐 吉田剛 2016年08月01日 防衛装備庁長官官房
装備開発官付第2開発室長
歴代の陸上自衛隊施設学校長(特記ない限り陸将補)
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
1 安成季隆 1952.1.7 - 1957.8.11 陸士40期・
砲工37期
陸上幕僚監部施設課長
2 益田篤士 1957.8.12 - 1961.7.31 東京帝国大学 陸上幕僚監部施設課長 陸上幕僚監部付
→1962.1.1退職・陸将昇任
3 渡辺太郎 1961.8.1 - 1963.7.31 陸士43期・
陸大50期
第7混成団副団長
兼 真駒内駐とん地司令
第1施設団
兼 朝霞駐とん地司令
4 北崎昌安 1963.8.1 - 1965.3.15 陸士45期 陸上幕僚監部施設課長 第1施設団長
兼 朝霞駐とん地司令
5 青山左武郎 1965.3.16 - 1966.7.15 陸士45期・
陸大56期
第4施設団
兼 大久保駐とん地司令
陸上幕僚監部付
→1967.1.1退職・陸将昇任
6 吉武敏一 1966.7.16 - 1969.7.15 陸士49期・
陸大59期
第2施設団
兼 船岡駐とん地司令
陸上幕僚監部付
→1969.10.31退職・陸将昇任
7 千葉麿 1969.7.16 - 1971.3.15 陸士50期 第3施設団
兼 南恵庭駐とん地司令
東北方面総監部
→1971.6.30退職
8 山次惟貞 1971.3.16 - 1972.3.15 陸士51期・
陸大59期
陸上自衛隊幹部学校副校長
兼 企画室長
→1972.1.1陸将昇任
第3師団長
9 吉ケ江正 1972.3.16 - 1974.3.15 東京帝国大学 自衛隊福岡地方連絡部長
→1973.4.1陸将昇任
第4師団長
10 藤井寛元 1974.3.16 - 1976.3.15 東京帝国大学 第2施設団長
兼 船岡駐とん地司令
技術研究本部技術開発官
(陸上担当)
11 酒井次武 1976.3.16 - 1977.6.30 陸士56期 陸上幕僚監部施設課長 第1師団長 
12 遠藤健 1977.7.1 - 1978.7.27 陸士57期 第1施設団長
兼 朝霞駐とん地司令
第1師団長
13 岩出俊男 1978.7.28 - 1980.3.16 陸士58期 陸上自衛隊幹部学校教育部長
→1979.1.1陸将昇任
第2師団長
14 片岡博文 1980.3.17 - 1982.3.16 海兵74 第1施設団長
兼 朝霞駐屯地司令
→1978.7.1陸将昇任
退職
15 齊藤和治
(陸将)
1982.3.16 - 1984.3.16 陸航士60期 第1施設団長
兼 朝霞駐屯地司令
16 三島正治 1984.3.16 - 1986.3.15 関西学院大学 第1施設団長
兼 朝霞駐屯地司令
→1984.5.1陸将昇任
17 伊左次達 1986.3.16 - 1989.6.29 防大1期 陸上自衛隊調査学校長 陸上自衛隊幹部学校長
18 坂本滋 1989.6.30 - 1990.7.8 防大2期 第1施設団長
兼 朝霞駐屯地司令
退職
19 坂本良一 1990.7.9 - 1993.3.23 防大3期 第4師団副師団長
兼 福岡駐屯地司令
中部方面総監部付
→1993.4.1退職
20 岸良征 1993.3.24 - 1995.3.22 防大6期 第1施設団長
兼 朝霞駐屯地司令
第9師団長
21 若松重英 1995.3.23 - 1997.7.1 防大7期 第3施設団長
兼 南恵庭駐屯地司令
退職
22 園部宏明 1997.7.1 - 1998.12.16 防大8期 第4施設団長
兼 大久保駐屯地司令
23 太田実乗 1998.12.16 - 2000.6.30 防大10期 調達実施本部副本部長
(調達管理第二担当)
24 野村昭嘉 2000.6.30 - 2002.3.22 防大11期
25 國分政夫 2002.3.22 - 2003.7.1 防大13期 第2施設団長
兼 船岡駐屯地司令
26 角南俊彦 2003.7.1 - 2004.8.29 防大19期 第4施設団長
兼 大久保駐屯地司令
陸上幕僚監部人事部長
27 出田孝二 2004.8.30 - 2005.12.5 防大15期 第3施設団長
兼 南恵庭駐屯地司令
退職
28 湖﨑隆 2005.12.5 - 2008.8.1 防大21期 第4施設団長
兼 大久保駐屯地司令
北部方面総監部幕僚長
29 小川祥一 2008.8.1 - 2011.8.5 防大21期 退職
30 赤松雅文 2011.8.5 - 2013.8.21 防大26期 第5施設団
兼 小郡駐屯地司令
東北方面総監部幕僚長
31 富井稔 2013.8.22 - 2014.12.19 防大25期 退職
32 小瀬幹雄 2014.12.19 - 2016.6.30 東京大学[2] 第1施設団長
兼 古河駐屯地司令
陸上自衛隊九州補給処
目達原駐屯地司令
33 中野義久 2016.7.1 - 2017.7.31 防大31期 自衛隊大阪地方協力本部 東部方面総監部幕僚長
兼 朝霞駐屯地司令
34 腰塚浩貴 2017.8.1 - 防大32期 第2施設団長
兼 船岡駐屯地司令

脚注[編集]

  1. ^ なつかし いばらき - 茨城県ニュース No.10”. 茨城県. 2016年5月1日閲覧。
  2. ^ 工学部土木工学科卒(防大30期相当)、第5次イラク復興業務支援隊長