竹村晋吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竹村 晋吉(たけむら しんきち、1931年12月21日 - 1999年12月9日)は、日本のスピードスケート選手である。長野県茅野市出身、長野県岡谷南高等学校-日本大学-ヤシカ

日本大学在学時の1956年コルティナダンペッツォオリンピックに出場、500m11位、1500m36位だった。 4年後のスコーバレーオリンピックでは500m43位に終わった。

池袋スケートセンターの開場式でスケーティングを披露[1]

1999年脳こうそくのため死去 [2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]