竹内伸行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竹内 伸行(たけうち のぶゆき、1957年6月1日 - )は、日本実業家三菱UFJ不動産販売代表取締役社長を経て、同社代表取締役会長。元不動産流通経営協会副理事長。

人物・経歴[編集]

東京都出身。1981年一橋大学経済学部卒業、三菱信託銀行(のちの三菱UFJ信託銀行)入行。不動産企画部長執行役員京都支店長を経て、2013年専務取締役に昇格し、同年田中俊和伊藤裕慶らとともに不動産流通経営協会副理事長に選任された[1]。2015年から三菱UFJ不動産販売代表取締役社長を務め[2][3]、2019年には三菱UFJ不動産販売代表取締役会長に就任した[4][5]。この間、丸全昭和運輸監査役等も務めた[6]

脚注[編集]

  1. ^ 「新理事長に竹井英久三井不動産リアルティ社長が就任/FRK」FRK2013/5/30
  2. ^ 三菱UFJ不動産販売社長に竹内氏 日本経済新聞2015/6/10付
  3. ^ 「新社長に三菱UFJ信託専務の竹内伸行氏/三菱UFJ不販」不動産ニュース2015/6/17
  4. ^ 「三菱UFJ不販、新社長に森三菱UFJ信託銀専務」不動産ニュース2019/3/13
  5. ^ 「三菱UFJ不動産販売社長に竹内氏」日本経済新聞-2010/07/08
  6. ^ 会社概要丸全昭和運輸


先代:
円谷茂
三菱UFJ不動産販売社長
2015年 - 2019年
次代:
森聡彦