竜崇正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竜 崇正(りゅう むねまさ、1943年 - )は、日本医師千葉県がんセンター前センター長。千葉県立病院群医師臨床研修管理委員長。千葉県がん対策審議会副会長。

経歴[編集]

  • 1943年11月1日生まれ。1968年千葉大学医学部卒業
  • 1971年4月 千葉大学医学部第二外科入局
  • 1976年から1978年までの3年間、千葉県内の100ベッドの地域病院で実践外科医として徹底的に訓練を受ける。
  • 1978年10月 千葉大学医学部文部教官助手 肝胆膵外科の研究
  • 1986年4月 千葉県がんセンター消化器外科 主任医長
  • 1992年 国立がんセンター東病院 外科部長
  • 1999年 千葉県立佐原病院 院長
  • 2005年 千葉県がんセンター長
  • 2009年 政策シンクタンク医療構想・千葉を設立。発起人代表となる。(出典:[1]
  • 2009年 おゆみの診療所 院長
  • 2010年 NPO法人医療・福祉ネットワーク千葉 理事長
  • 2011年 浦安ふじみクリニック 院長

患者参加型医療を目指し、カルテ開示および情報共有、ピアーカウンセラーの導入などに積極的に取り組んでいる。(出典:[2])

人物[編集]

著書[編集]

外部リンク[編集]