立山連邦王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

立山連邦(たてやまれんぽう)は、富山県高岡市仮想国家地域コミュニティである。立山連邦王国とも。

概要[編集]

高岡市の開町400年記念事業に際して発売された記念切手トランプで「立山連峰」を「立山連邦」とする誤植が相次いだことを逆手にとり、2009年2月16日に高岡市の若手経営者などのグループ「高岡次世代経営塾」が設立した地域コミュニティである[1]。高岡市のマスコットキャラクター利長くんを大統領とし、連邦理念として「あっかリズム[2]」を掲げている[3]

連邦政府[編集]

閣僚[編集]

高岡市の職員や市内の企業の経営者などが「閣僚」に就任している[4]

  • 国務長官 菅野克志
  • 運輸長官 浦野征一郎
  • 財務長官 須田稔彦
  • 商務長官 冨田昇太郎
  • 観光交流長官 長久洋樹
  • 国防長官 藤原武幸
  • TIA長官[5] 大野英樹
  • 産業長官 本間秀和
  • 国連大使 宮越一郎
  • 首席報道官 藤重嘉余子

加盟団体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 歴史 立山連邦、2016年4月7日閲覧
  2. ^ 「あっかりする」は富山弁で「安心する」「ほっとする」の意。
  3. ^ あっかリズム 立山連邦、2016年4月7日閲覧
  4. ^ 閣僚 立山連邦、2016年4月7日閲覧
  5. ^ "TIA"は"Tateyama Intelligence Agency"の略で、CIA(Central Intelligence Agency)のもじり。
  6. ^ 北日本新聞、2009年4月20日付朝刊、第22面
  7. ^ 立山あるぺん村 立山連邦、2016年4月7日閲覧

外部リンク[編集]