神奈川県立相模原工業技術高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神奈川県立相模原工業技術高等学校
Sagamihara Technical highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 神奈川県の旗 神奈川県
設立年月日 1973年1月
閉校年月日 2005年3月5日
共学・別学 男女共学
所在地 229-0027
神奈川県相模原市光が丘二丁目18番1号
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

神奈川県立相模原工業技術高等学校(かながわけんりつ さがみはらこうぎょうぎじゅつこうとうがっこう)は、かつて神奈川県相模原市(現在の相模原市中央区)光が丘二丁目に所在した公立工業高等学校

2005年に神奈川県立相模台工業高等学校と合併して神奈川県立神奈川総合産業高等学校となった。

沿革[編集]

  • 1973年昭和48年)
    • 1月1日 - 相模原工業技術高等学校設立(機械科、自動車科)
    • 4月5日 - 第1回入学式
  • 1974年(昭和49年)5月23日 - 校歌制定
  • 1975年(昭和50年)11月1日 - 校旗制定
  • 1976年(昭和51年)3月1日 - 第1回卒業証書授与式
  • 1990年平成2年)
    • 4月1日 - 学科改編(自動車科が機械科に統合され、電子機械、情報技術、自動車技術の3コース制)
    • 9月12日 - 運輸大臣より「一種自動車整備士養成施設」に指定(指定番号一養446)
  • 2005年(平成17年)
    • 3月5日 - 第30回卒業証書授与式、完校式
    • 4月1日 - 相模台工業高等学校と統廃合して神奈川総合産業高等学校となる。
  • 2007年(平成19年) - 虹ヶ丘幼稚園が園舎建て替え工事のため仮園舎として使用した。(翌年2月まで)

関連項目[編集]