石川県道205号八田南森本線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道石川県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
石川県道205号標識
石川県道205号八田南森本線
路線延長 2.463km(実延長総計)
陸上区間 2.463km
制定年 1960年昭和35年)
起点 八田北交差点
金沢市八田町)
主な
経由都市
金沢市
終点 森本北交差点
(金沢市弥勒町)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

石川県道205号八田南森本線(いしかわけんどう205ごう はったみなみもりもとせん)は、石川県金沢市内を通る一般県道石川県道)である。

路線概要[編集]

起点は、金沢市北部の八田町。起点より南東に進み、老人健康センター寿康園付近でクランクに折れ、寿康園前交差点から南東へ進む。南森本交差点で国道8号と立体交差し、森下川左岸に沿ってさらに南東に進む。森本大橋南詰で右折し、南に進み、金沢市役所森本支所前を経て、JR北陸本線を跨線橋で渡り、終点の森本北交差点に至る。

国道8号と立体交差している南森本交差点は、金沢・白山方面からの出口および入口のあるハーフインターチェンジの形式である。このため、津幡高岡方面とは接続していない。

北陸線を跨ぐ森本跨線橋は、菊知坂とも呼ばれ、かつて多くのが植えられ、桜並木の坂道として知られていた。北陸新幹線高架橋の新設によって、そのほとんどは撤去され、現在は一部が残るのみである。

なお、終点の森本北交差点のすぐ南にある森本交差点では、国道359号と接続している。

歴史[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

周辺施設[編集]

参考文献[編集]

  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2010年

関連項目[編集]