石川林四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石川林四郎

石川 林四郎(いしかわ りんしろう、1879年12月19日 - 1939年8月31日は、大正昭和期を代表する英語学者学習院大学教授で聖学院創立者の石川角次郎の実弟にあたる。

略歴[編集]

栄典[編集]

業績[編集]

  • 1921年、テニスンの詩研究、研究社
  • 1923年、袖珍コンサイス和英辞典(編著)、三省堂
  • 1924年、英文學に現はれたる花の研究、研究社
  • 1925年Select poems of Robert Browning、研究社
  • 1928年Selections from human intercourse(編著)、研究社
  • 1932年、新コンサイス和英辞典(編著)、三省堂
  • 1936年、ベイコン、研究社
  • 1937年、英語教育の理論と問題、研究社
  • 1938年、最新コンサイス英和辞典(編著)、三省堂
  • 1940年、最新コンサイス和英辞典(編著)、三省堂
  • 1947年、最新コンサイス英和辞典(新語篇つき)(編著)、三省堂
  • 1948年、最新コンサイス英和辭典(編著)、三省堂
  • 1950年、最新コンサイス和英辞典(新語篇つき)(編著)、三省堂
  • 1954年、(Kenji Ishida)Selected poems of Robert Browning、研究社

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『官報』第3800号「叙任及辞令」1939年9月4日。