矢崎仁司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やざき ひとし
矢崎 仁司
生年月日 (1956-11-20) 1956年11月20日(60歳)
出生地 日本の旗 日本 山梨県南巨摩郡鰍沢町
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画

矢崎 仁司(やざき ひとし、1956年11月20日 - )は、日本映画監督脚本家

経歴[編集]

1956年11月20日[1]山梨県南巨摩郡鰍沢町に生まれる[2]山梨県立巨摩高等学校を卒業[2]日本大学芸術学部映画学科に在学中の1980年、『風たちの午後』で映画監督デビューを果たす[3]。1992年、『三月のライオン』でベルギー王室主催ルイス・ブニュエルの「黄金時代」賞を受賞する[4]。2010年、中谷美紀大森南朋を主演に迎えた『スイートリトルライズ』が公開される[5]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Hitoshi Yazaki”. British Film Institute. 2015年10月13日閲覧。
  2. ^ a b 矢崎 仁司さん”. 広報ふじかわ. p. 10 (2012年10月号). 2015年10月13日閲覧。
  3. ^ フォアプレイではない“KISS”で繋がれた5人の脚本家による掌編、矢崎仁司監督インタビュー”. web DICE (2015年9月4日). 2015年10月13日閲覧。
  4. ^ 矢崎仁司”. 映画24区スクール. 2015年10月13日閲覧。
  5. ^ 「絵画を見るように感じてほしい」矢崎仁司監督の新作「スイートリトルライズ」”. 映画.com (2010年3月12日). 2015年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]