白幡神社 (船橋市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白幡神社
白幡神社
所在地 千葉県船橋市大神保町636
位置 北緯35度46分25秒
東経140度3分27秒
主祭神 誉田別尊
社格 村社
本殿の様式 流造
テンプレートを表示

白幡神社(しらはたじんじゃ)は千葉県船橋市大神保町にある神社である。

概要[編集]

大神保の鎮守で、農耕神として祭られたものと考えられる。なお、入口にある庚申塔昭和初期に移されてきたものと思われる。周辺は深い森に囲まれており、参道は長く暗い。

祭神[編集]

誉田別尊(応神天皇)

ギャラリー[編集]

交通[編集]

公共機関
総武本線船橋駅北口からバス小室駅、セコメデック病院行乗車、県民の森下車、徒歩20分
北総線小室駅からバスJR船橋駅北口行ほかに乗車、県民の森で下車、徒歩20分
新京成線三咲駅からバス小室駅行、豊富農協前行に乗車、県民の森で下車、徒歩20分
その他
  • 千葉県立船橋県民の森 第一駐車場下車、徒歩20分
  • 千葉県立船橋県民の森 第二駐車場下車、徒歩15分

関連項目[編集]