登坂恵里香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

登坂 恵里香(とさか えりか、1967年 - )は、日本の脚本家であり、漫画原作者

人物[編集]

群馬県渋川市出身。早稲田大学第一文学部卒業。在学中は早稲田大学演劇研究会に所属し、役者として活動[1]
卒業後、会社員をしながらシナリオ・センターでシナリオを学び[2]、1993年、集英社YOUの原作募集コンクールで「彼女が髪を切る時」が大賞を受賞。同誌にて漫画原作者としてデビュー。1996年、「ラブの贈りもの」(TBS)で脚本家としてもデビュー[3]

作品[編集]

漫画原作[編集]

  • 彼女が髪を切る時(集英社YOU 1993年 7号 作画:深沢かすみ)
  • 泣く女、走る男(office you 1994年 2号 作画:真壁朱実)
  • マイ・ガール(you SPECIAL 1995年10月31日号 作画:真壁朱実)
  • ロータス・ガーデン(集英社YOU 2000年 17号~2003年 13号 作画:小塚敦子)
  • 理香子~ロータス・ガーデン特別編~(集英社YOU 2003年22号~24号 作画:小塚敦子)
  • 虹のかなた(集英社YOU 2004年 14号~21号 作画:渡辺未知)※楠本ひろみと共同執筆
  • ヒノエウーマン(集英社YOU 2006年3号~9号 作画:小田ゆうあ)
  • High ~銀座の星を目指す女たち~(集英社YOU 2006年21号~2007年15号 作画:渡辺未知)
  • カイシャの保健室(集英社YOU 2011年 14号 作画;池田ユキオ)
  • Brush UP! ※第5話~第8話(集英社YOU 2013年 2号~6号 作画:上森優) ※第1話~4話の原作は荻田美加

学習漫画シナリオ

  • 世界の伝記NEXT「ヘレン・ケラー」(集英社2015年 漫画:海野そら太)
  • 満点ゲットシリーズせいかつプラス「ちびまる子ちゃんの時間の使いかた」(集英社2019年) 

テレビドラマ[編集]

  • ラブの贈りもの(1996年、TBS)※デビュー作。全30話執筆
  • ラブの贈りもの2(1997年、TBS)※飯野陽子と共同執筆
  • 虹のかなた(2004年、毎日放送、TBS系)※楠本ひろみと共同執筆

映画[編集]

  • チェスト!(2008年公開、監督:雑賀俊朗)
  • カノン(2016年公開、監督:雑賀俊朗[4]

小説[編集]

  • チェスト!(2007年、ポプラ社)

脚注[編集]

  1. ^ 上毛新聞1996年7月22日文化欄インタビュー
  2. ^ 月刊シナリオ教室2008年9月号「青山でお茶を」プロフィール欄
  3. ^ 毎日新聞 1996年8月2日文化欄インタビュー
  4. ^ 映画カノンオフィシャルサイト

関連書籍[編集]

  • ラブの贈りもの(1996年初版、汐文社 ノベライズ:広鰭恵利子、2008年改訂版)
  • ラブの贈りもの2(1997年初版、汐文社 ノベライズ:広鰭恵利子、2008年改訂版)