異種姦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

異種姦(いしゅかん)とは、サブカルチャー系フィクション作品における架空の性交渉のひとつである。

現実でもありうる「獣姦」の対象範囲をさらに広めたもので、大まかに言うならば種別の異なる生物同士(異種間)の性行為(異種交配)というシチュエーションである。狭義には、人型の生物と人型の生物でない異種交配を指す。

ただし、異種姦の細かい定義についてはあまり議論されておらず、例えば人と同じ姿の異星人との組み合わせ(『スタートレック』シリーズのスポックなど)や、現在は絶滅してしまっているが現生人類とは異なる種の人類(ネアンデルタール人など)との組み合わせ、有機・無機類との組み合わせは、この定義に当てはまるのかは不明である。

関連項目[編集]