画面切り替えスクロール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

画面切り替えスクロールとは、アクションロールプレイングゲームなどのコンピューターゲームで「固定された画面の中で主人公が画面の端に近づくと1画面分だけ画面がスクロールして新たな画面に切り替わる方式」である。1985年3月に登場した『ハイドライドMSX版が最初に搭載し、1986年2月に登場した『ゼルダの伝説ディスクシステム版がハードウェアスクロールに置き換えることでより滑らかにスクロールさせたものである。

画面切り替えスクロールを使用した代表的作品[編集]