甲斐一政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

甲斐 一政(かい いっせい、1929年 - )は、元愛知県副知事宮崎県西臼杵郡高千穂町出身。

学歴[編集]

職歴[編集]

現職[編集]

著書[編集]

  • 「『少年とガマ蛙』-昭和という時代に生きて-」 2010年 小学館スクウェア
    人生80年を振り返った自伝である。本書は前編と後編の2部構成で、前編は郷里の高千穂で過ごした少年時代から中学までの生活、後編は治水や産業振興などに腕を振るった愛知県企画部長時代から現在に至るまでの心境が綴られている。本書は少年時代の豊かな自然を垣間見た著者が、近年の山々の保水力の低下と村落の崩壊を指摘し、経済繁栄を優先してきた国家のあり方に対して警鐘を鳴らす作品となっている。

外部リンク[編集]