田宮博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田宮 博(たみや ひろし、1903年明治36年)1月5日 - 1984年昭和59年)3月20日)は、日本の理学、植物博士。微生物学者。

大阪市出身。医学者の田宮猛雄の弟。また、チェロの演奏家でもあり、民谷宏の変名で、諸井三郎河上徹太郎らとともに樂團スルヤを組織した[1]

略歴[編集]

Tamiyaは、植物の学名命名者を示す場合に田宮博を示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中島健蔵『証言・現代音楽の歩み』(講談社、1978)p93。