田中順二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中順二(たなか じゅんじ、1912年 - 1997年)は、日本の歌人国文学者東京生まれ。1936年京都帝国大学国文科卒。同志社女子大学教授、82年定年奈良大学教授。歌誌『ハハキギ』を主宰。

著書[編集]

  • 『某日 歌集』白揚社、1957.
  • 『鑑賞小倉百人一首』洛文社、1965.
  • 『近代短歌鑑賞集』桜楓社、1965. 近代短歌・人と作品
  • 『二つの踏切 田中順二歌集』初音書房、1966.
  • 『現代短歌百論』桜楓社、1971.
  • 『小半日 歌集』初音書房、1972. ハハキギ選書
  • 『ただよふ雲 田中順二歌集』初音書房、1977.12. ハハキギ選書 のち短歌新聞社文庫 
  • 『短歌百論』桜楓社、1980.5.
  • 『青き山 歌集』みぎわ書房, 1982.4. ハハキギ選書
  • 『短歌文法入門 例歌鑑賞』短歌研究社、1982.7.
  • アララギ歌風の研究』桜楓社、1986.9.
  • 『田中順二歌集』みぎわ書房、1988.1. ハハキギ選書
  • 『短歌のいのち』短歌新聞社、1988.4. ハハキギ選書
  • 『冬の壷 歌集』みぎわ書房、1992.10. ハハキギ選書
  • 書斎内外 歌集』短歌新聞社、1995.8. ハハキギ叢書
  • 『写生一貫 子規に学ぶ』短歌新聞社、1998.1. ハハキギ選書
  • 『田中順二全歌集』短歌新聞社、2009.11. ハハキギ叢書

共著など[編集]

  • 『新註宇治拾遺物語』校註. 河原書店、1950.4. 新註日本短篇文學叢書
  • 『海 ハハキギ五十周年合同歌集』編. ハハキギの会、1980.10. ハハキギ選書
  • 『近江百人一首』三品千鶴共著 滋賀県文化振興事業団 編. 滋賀県教育委員会、1993.12.

参考[編集]

  • 「アララギ歌風の研究」著者紹介