田中純 (競馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 純(たなか じゅん、1986年3月5日 -)は、佐賀競馬騎手である。勝負服の柄は赤、胴白菱山形一本輪。熊本県出身、血液型A型。地方競馬教養センター騎手課程第77期生[1]。同じく佐賀競馬所属の田中直人騎手は実弟。

来歴[編集]

2003年3月31日付けで地方競馬騎手免許を取得[2]。同年4月29日第2回荒尾競馬1日目第8競走サラブレッド系C2一般戦フミノスコールで初騎乗(9頭立て4番人気6着)。同年5月7日第2回荒尾競馬4日目第7競走サラブレッド系C2一般戦をマヤノトップスで優勝(8頭立て1番人気)し、初勝利。

2005年7月20日第7回荒尾競馬2日目第4競走サラブレッド系C-18組条件戦をフミノモナークで優勝(9頭立て1番人気)し、地方競馬通算100勝達成[3]

2006年3月20日第20回全日本新人王争覇戦出場(12人中2位)[4]

2008年2月13日第15回荒尾競馬4日目第6競走サラブレッド系C-20組条件戦をケイズビーナスで優勝(8頭立て1番人気)し、地方競馬通算200勝達成[5]。同年3月4日第16回荒尾競馬3日目大阿蘇大賞典をワイルドコマンダーで優勝(12頭立て5番人気)し、重賞初制覇[6]

2010年3月2日第16回荒尾競馬2日目第6競走サラブレッド系3歳-1組条件戦をケイウンルビーで優勝(9頭立て2番人気)し、地方競馬通算300勝達成[7]

2011年12月23日荒尾競馬廃止により騎手を引退。同所属だった牧野孝光と共に、北海道の競走馬育成牧場・追分ファームに就職したが1ヶ月半で退職。その後佐賀競馬場で厩務員を務め、2012年9月29日付で騎手免許を再取得[8]福山で、9月29日〜12月末まで期間限定で騎乗する[9][10]。期間中の所属は吉井勝宏厩舎。

2013年1月13日から佐賀競馬場の頼本盛行厩舎に所属。

地方通算成績は3095戦396勝・2着435回・3着396回・勝率12.8%・連対率26.8%(2012年11月3日現在)

中央競馬1戦0勝

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]