田中智樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 智樹(たなか ともき、1972年8月28日 - )は、日本実業家ブンセン株式会社代表取締役社長。

来歴[編集]

兵庫県揖保郡新宮町(現・たつの市新宮町)に生まれる。兵庫県立龍野高等学校から大阪経済大学経営学部に進学し、1995年(平成7年)3月に卒業後、1998年(平成10年)3月イトーヨーカ堂に入社した。

2001年(平成13年)同社退職後、2002年(平成14年)9月にブンセンに入社した。この間、2003年4月大阪大学大学院経済学研究科入学、2005年(平成17年)3月修士(経営学)を取得した。

2006年(平成18年)10月にブンセン理事およびブンセンキッチン株式会社社長に就任し、ブンゼン取締役(2009年(平成21年)8月)を経て、2012年(平成24年)8月から取締役副社長となる[1]

脚注[編集]

  1. ^ DENKO49号61頁”. 大阪経済大学. 2021年9月22日閲覧。